Tap to close

施術家・親子関係・人としての後悔を正直に話します。

電話バナー

072-396-4230大阪府枚方市町楠葉1-30-5

おんわ整骨院おんわ整骨院

施術家・親子関係・人としての後悔を正直に話します。

なぜ、私が無料勉強会・70歳以上の方々に無料施術をしているのか?

自分と父との関係で情けない過去もあり
恥ずかしいですがよかったら聞いてくださいね

(右が父、父の上が次男、ピースが自分)

整骨院で修行しながら柔道整復師の専門学校に通っていたとき

柔道整復師の資格を取るために専門学校へ
通っていたある日の朝に電話が入ったんです。

「お父さんと連絡がとれないんやけど何かあったのかなあ?」

父親の仕事関係の方からのお電話でした。

そのときの自分は修行をしていた整骨院で
住み込みで働きながら専門学校に通っている生活で
しかも情けない話なんですが父親とは些細な事情から
喧嘩をしてしまい全く連絡をとっていない状況だったんです。

なんかイヤな胸騒ぎがする・・・

携帯の充電が切れて繋がらないだけだろうと
思っていたのですがなんかイヤな胸騒ぎがして心配になって
弟に連絡したのですが弟も仕事中のため繋がりません。


自分は男3人兄弟の長男です。
【母親にもいっぱい迷惑かけてます(汗)】

連絡がずっと取れずそわそわしながら勉強、整骨院での
仕事をして休憩中に携帯を見たら弟から着信と留守電が入っていました。


「帰ってきたらおとんが倒れてたから救急車で病院にきてるから来れたらすぐ来て!」

院長に事情を話し、すぐ病院に向かいました。

当時、大阪市内の整骨院で修行していたのですが
病院までの道のりの時間がとても長く感じたのは今でも覚えています。


着くと弟が涙目で自分を待ってくれてました。

脳出血やったみたいで帰ったらトイレで倒れててん」

倒れてから病院に運ぶまで時間がかなり
経過していてとても心配だったのですが日が経つにつれ
回復もしていき倒れた特の怪我もなく幸いにも
自分の言った言葉が記憶できないといった命に別状はない
後遺症だけですみホッとした日々を過ごしていました。

この機会に仲直りしよう

(ひらかたパークのプールで水中メガネが自分、あかちゃんは三男)

些細なことと書きましたが父との喧嘩は
自分には大きな出来事でした。

親子という関係が当時は自分の中でジャマをして
うまく伝えられる自信がなくどうすれば
前のような関係に戻れるのか?

時間が経つとどんどん修復できないのではと思いながら
過ごしていたのですがお見舞いに行った時は普通に会話することが
できたのでこの機会にとおもい全部正直に話しました・・・

しかしこのときもできなかったんです・・・。

当時、親父の事を一切考えず自分を正当化しようと
どうしようもないイラ立ちをお世話になっている
周りの方々にも当ててしまってました。


そこからまた何年も連絡をとってない日々が続きました。

もういい・・・どうにでもなって困ってしまえ・・・

実の親にこのようなことも思ってしまってました。

専門学校も卒業し、学生時代から行っている毎週末の勉強会と
新たな修行先の整骨院で施術や勉強に没頭していたのですが
何処かでずっと気になっていましたがいそがしいという理由をつけて
関係修復の為に行動しないままになってました。

そこから縁があって今の妻と出会い、結婚が決まったときに

「わかってると思うけどお父さんとこのままでいいの?」

不甲斐ない自分の背中を押す言葉を言ってくれました。

動けない自分を察していてくれてたんでしょうね。
今も妻には助けてもらってばかりです。

またきっかけを利用して話す機会を作ってもらおうと
したのですがここでまた自分の弱さがでて弟に

「結婚が決まったから挨拶したい。時間を作って欲しい」

と伝えてもらいました。

「嬉しそうに笑ってわかった!って言ってくれてたよ!」

と聞きホッとしましたがここでも
なんで自分で伝えに行かなかったのかと
思う出来事が起こります。


弟に伝えてもらった4日後の夕方に
弟から電話がかかってきて

「親父が亡くなった・・・」

言葉を無くしました。

何にも考えられませんでした。
悲しさも何もでてきませんでした。

葬儀の準備をしているときに普段あまり話さない家族と
いっぱい話しましたが
長男としても人間としても情けなさが
浮き彫りになってきて口数も減りました。

葬儀当日

(親父の慰安旅行の写真。時代を感じますが楽しそうです)

親族、親父の友人が

「優しすぎるしほんまいい人間やったんや」

「言葉とかは不器用やったけどほんま仕事人で職人やった」

「いつも自分より人の徳のことばかり考えてたわ」

と聞いたときに涙が止まりませんでした・・・。

人から好かれるってすごいし
そんな親父を見放していた自分に怒りもでてきました。

大事な人っていなくなってからわかるもんなんですね。

体験してわかりました。

人間として、親子として、施術家として
何も親父に親孝行できませんでした。

父として大切な妻、子どものおかげで

【若かったから仕方ない】

【経験していかないとわからないよ】

で片付けてはいけないとおもい、
何か行動に移さないとと思い毎日過ごしてきましたが
実際に何をしたらいいのかわからずでした。

自分も夫となりそして父になり
妻・子ども誇れるものとしてなにができるか・・・


できなかった親孝行も
どのようにしたら自分が納得してできるか・・・


そこでこれならできると腑に落ちたのが
地域の貢献活動としての
健康無料勉強会と無料施術です。


目的は

☆自分の周りから幸せになってもらう

人それぞれ【幸せ】という言葉に対して価値観は違います。
しかしそれぞれの価値観に合うような形を
自分と出会ってくれたみなさんと【健康】を
テーマに共有していくことならできるとおもい行動に移しました。


☆健康の知識の整理

ネット社会のおかげで非常に有益な健康情報もあり
助かることもありますがなんせ多すぎて
どれが正しいのかわからない。
このような状況を一人であれこれ考えるよりも
自分もいますしみんなで集まって話すことで
整理することもできます。

☆あなたはひとりではない

自分は過ちから親父を心の孤独に追い込んでしまいました。
そしてその心の孤独が身体の健康に悪影響を
与えてしまったのではと後悔してます。
定期的に集まれる場所をつくってますので
何か頼ってもらえる存在になりたいと思ってます。

このようなデータもあるそうです。

健康にもっとも大きな影響をもたらすのは「つながり」
【クリックで記事にとびます】


繋がりを作っていきそこで
なにか良いきっかけをもってもらうことが
親孝行になると考え地域の方々へ
無料勉強会を開催しそして
地域の70歳以上の方に無料施術をしています。

よく質問されますが、70歳以上は父への親孝行の代わりと思ってください。

私の想い

「大丈夫」「絶対になんとかなる」

もし不安を抱えているあなたへの
私の常日頃からの正直な想いです。

身体が不調になれば、気持ち・心も乱れてきます。
逆もしかりです。
悲しみや不安、怒りで心が乱されていると、
感情に共鳴する内臓や色々なところが不調になってきます。
その不調は反射して身体のゆがみを作り出し、
ゆがんだ姿勢がくせになって筋肉の緊張と血流障害などを
起こして痛みやしびれを身体に感じさせ
悪循環に陥ると考えています。

そうなると自分の好きなことが
何もできなくなります。

生きる楽しさが本当になくなってしまいます。

一人でも多くの方を痛みやしびれの苦しみから
解放できるようにしたいと、
本物の治療家を目指す為に日々学び、
成長して行けることが自分の人生の最大の喜びになっています。

どうか、あなたの周りでも一人で痛みやしびれに
苦しんでおられる方がいらっしゃれば、
是非私がいることをお知らせください。

あなたの笑顔が見られるように、
最善の努力を惜しまずに私のまごころを捧げます。

70歳以上の方はこちらも御覧ください
地域貢献 無料施術のご案内

 

おんわ整骨院
らくらくストレッチ倶楽部 北河内支部

おんわ整骨院へのご予約・お問い合わせはこちら

営業時間

電話:072-396-4230

メール予約
lineバナー

line特典

インスタグラムでフォロー

インスタでフォロー

LINEで紹介する

LINEで紹介する

Facebookで紹介する

Facebookで紹介する

Google口コミ

口コミ投稿